スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前がアレだから…

2013年06月02日 00:00

そういえば1人で映画行くのって初めてだ。


とゆー訳で「言の葉の庭」観てきたよ。

最初に同時上映の「だれかのまなざし」が(10分ぐらい?)流れる。
内容としては、とある家族とその飼い猫の物語。
「???」で始まり「あー」ってなって「んー…」で終わる。


さて、本編の話。

・物語
秒速以前の作品に比べるとまだ救われた終わり方だったと思う。
でも違うんだ、俺が見たいのはもっと鬱で切なくて悲しい物語なんだ。
あと上映時間46分。 やっぱちょっと短いなぁ。

・背景
流石の新海クオリティ。 ここは安心してもらって大丈夫。
だが今回内容が「雨の日の逢瀬」なので背景は基本6月(梅雨)で雨。
俺の好きな「夕焼け」「夏っぽい青空」が少なかったのが残念。

・音楽
エンディングの「Rain」は最後の演出と相まっていい感じだった。
それ以外はあまり記憶にない。 はやく戻ってきて天門。

・キャスト
今回は珍しく(?)有名どころいっぱい。
もちろん実力は折り紙付きで、違和感はない。

・総評
新海ファンなら観に行って問題ないと思う。
前作の様なジブリ感はない、いつもの新海誠。
一般¥1,000と他の映画と比べると安いし。
これが¥1,800とかだと割高な感じがする。

ま、こんな感じかな。
「で、BD買うの?」って聞かれたらかなり悩む。
特典内容とかにもよるけど¥3,000台ぐらいなら買っても…。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。